燃費のよい走り方のコツ

ますは、自分の車の適正な燃費をチェックしましょう。

燃費とは、ガソリン1リッターで走れる走行距離のことメーカーが好評している燃費は、道路状況や走り方によって変わるので、目安にしかならない。

例えば、ガソリン満タンから400キロ走行後、給油したら約33リットル入った場合、400÷33≒12.12(1リットルでおよそ12キロ走行していることになります。)

走行距離は給油後「トリップメーター」をリセットして、次に給油するまでの走行距離と給油量をもとに、何度か繰り返し計測すれば、1リッターでおよそ何キロ走行できるかがわかってくる。この数値がカタログの燃費とくられてかなり低いようなら(通常、少し低い)、運転方法の再考を。

 車 相続でお悩みの方は今すぐコチラ