渋滞の走り方

渋滞を予測し、回避する

 

渋滞にハマってしまい目的地に着く頃にはぐったり…。

 

これではせっかくのドライブも台無しです。

 

渋滞のいちばん上手な走り方は、渋滞に引っかからないこと。

 

これに尽きると言ってもいいでしょう。

 

対策としては、渋滞の原因と、渋滞の起きやすい場所をあらかじめしっておくことです。

 

なお、やむを得ず渋滞につかまってしまっても、強引な割り込み等はNG。

 

事故を起こしたら、渋滞以上の長時間拘束が待っているのですから。

 

渋滞中は前車の急ブレーキや後車からの追突に備え、車間距離をしっかりとります。

 

ただし、必要以上に車間を開けると、そこへ車線変更してくる車が増えるので注意します。

 

運転は、AT特有のアクセルを踏まなくても前進する「クリーブ現象」を利用し、前車との間隔を保つためのブレーキ操作を中心に行います。

フィット 買取査定するなら今すぐコチラ。